学生の頃からヒゲが大嫌いで、願わくば二度と生えないでほしかった私はメンズエステでの脱毛を決意しました。
事前に調べることもなく、勢いだけで入店した先では、ニードルによるヒゲ脱毛を行っていましたが、これが痛いどころの騒ぎではありませんでした。

契約時に痛みに関しては念を押されていたものの、初めての施術時は冷や汗が噴き出し、ぎゅっと握った手のひらからも汗がぼたぼたと・・
毛根へニードルを慎重に挿入し、電気が流れた瞬間、なぜ飛び上がったり逃げ出さずに不動だったのだろうと思うくらい、あの時の自分の我慢強さを誇れます。

初回の施術終了後、すすいでいない洗濯物を着ているような格好の私をスタッフさんは特に珍しがりませんでした。
定番の光景だったのか、やっぱり痛いですよねーすぐ慣れますから大丈夫ですよとあっけらかんとしていました。

施術を受けてから10年近く経ちますが、おかげで施術箇所にヒゲが再び生えることはなく、長年の夢が叶った次第です。
もっと痛みの少ない方法もあったのかも知れませんが、しつこいヒゲを撃退するためにはこれくらいの覚悟が必要なのかも知れませんね。